COVID-19新型コロナ感染症への対応

COVID-19新型コロナ感染症対策の
長期化により。

今年秋おこなわれる
幼稚園、小学校の入試には
大きな変革が起きます。

これまでのような、
子ども自身の、
知識や運動能力を中心にした評価から、

父親、母親と、
子どもとの意思疎通の能力、

少し掘りさげれば、
家庭内の”語彙力”の多様性が
親子面接を中心にして展開されると
思料されます。

これをふまえて、
クラウンベビーズコートの家庭教師システムは
集近閉の三密を避けて、
”母親指導”にシフトした知育指導をおこなっています。

家庭教師が幼児を直接指導するだけではなく、
自粛期間にも、
母親が直接子どもを指導できるように
寄り添うことを実現しています。
それでもなお、足りない方々には
iPadによるオンライン授業を開発しました。
そしてこれからも、
各種の情報を分析して、
新しい方策を追求してまいります。

2020令和2年4月
小山泰生 識

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です